わが家のことを、相談してみませんか?

生涯寄り添う、宗教者たちに。

お寺と教会の親なきあと相談室お寺と教会の親なきあと相談室

ご家族の皆さまへ

親が面倒を見られなくなったあと、障がいのある子や引きこもりの子はどうやって生きていくか――。
「親なきあと」を宗教者と一緒に考えてもらおうと、私たち一般財団法人 お寺と教会の親なきあと相談室は設立されました。
お寺や教会だからといって、高額な商品を買わされたり入信を強制されたりすることはありません。さまざまな専門家とチームを組み、あらゆる相談に乗れるよう、どんな宗教・宗派からも中立な新聞社が運営に全面協力しています。
「親あるあいだ」にどのような備えが必要になるのか。お寺や教会で私たちと一緒に考えませんか。

FAMILY

お寺・教会さまへ

RELIGION

お寺や教会は、地域住民のよりどころとして、さまざまな社会貢献活動を行っておられます。それでも、障がい者福祉の分野に参画している宗教者は、まだまだ少ないのが実情です。
障がいのある子や引きこもりの子の親たちには、自分が亡くなった後のことまで考える余裕はありません。「わが子を看取ってから死ぬ」と言う方もおられるぐらいです。弔いの専門家であり、いろいろな専門職と交流する宗教者には、「親なきあと」の問題を支えられる可能性があります。
檀家・門徒・信者の中に、お困りのご家庭はありませんか? 私たち一般財団法人 お寺と教会の親なきあと相談室も、サポートします。

支援者の方々へ

福祉・医療の現場では多職種連携が必須とされています。私たち一般財団法人 お寺と教会の親なきあと相談室は、そうした職種の一つに、宗教者を加えていただけないか、と考えています。
宗教者だからといって、布教や宗教勧誘をするわけではありません。純粋な信仰心から、困っている方々を放っておけずに行動し、勉強しておられます。
宗教者がチームに加わったら、葬儀などの専門職として対応してくれるでしょう。行政制度や保険点数に乗らないインフォーマルな支援も、率先してやっていただけるはずです。支援者自身のケアにもなります。まずは私たちの仲間になっていただけませんか。

財団紹介

概要

名称
一般財団法人
お寺と教会の親なきあと相談室 
所在地
京都市下京区猪熊通梅小路上る南夷町170 株式会社文化時報社内
電話番号
075-371-3906
代表理事 
小野木康雄
理事 
藤井奈緒
理事 
阿部理恵
監事
里見優
評議員
木村賢普 山本成樹 若林正信 
アドバイザー
藤井奈緒 阿部理恵
久保田あきみ 前田元気
平松由美子 奥野栄祐
顧問
大河内大博 三浦紀夫 渡部伸

沿革

2021年2月1日
「文化時報 福祉仏教入門講座」開講
2021年10月28日
一般財団法人 お寺と教会の親なきあと相談室 設立

事業紹介

一般財団法人 お寺と教会の親なきあと相談室は、2021(令和3)年10月28日、宗教専門紙「文化時報」を発行する文化時報社が設立しました。
定款では、目的を以下の通りに定めています。

当法人は、障害者や引きこもりになった人が親のいなくなった後に備える「親なきあと」問題に対応するため、僧侶や牧師などの宗教者が、それぞれの寺院及び教会をはじめとする宗教施設で、お寺と教会の親なきあと相談室の支部を開設及び運営することを支援し、もって障害者や引きこもりになった本人と家族への伴走型支援を行うことを目的とする。

この目的を達成するため、以下の事業を行っています。

・お寺と教会の親なきあと相談室の支部開設を希望する寺院・教会へのアドバイスとサポート 
・開設希望寺院・教会同士の交流と研鑚の場の提供

今後は当事者の方々に伴走型支援を行っていただくための経費助成を視野に、活動を広げてまいります。

支部一覧

お寺と教会の親なきあと相談室 妙行寺鹿児島市支部
代表者:井上從昭
〒891-0143 鹿児島市和田1-4-1
099-268-2026
myogyoji@po3.synapse.ne.jp
お寺と教会の親なきあと相談室 長慶寺越前支部
代表者:泰圓澄一法(たいえんちょうかずのり)
〒915-0082 越前市国高3-12-50
0778-24-2430
taian1973@gmail.com
お寺と教会の親なきあと相談室 津市妙華寺支部
代表者:中川和則
〒514-1121 津市久居二ノ町1743
059-255-2846
nfo@myoke-ji.com
お寺と教会の親なきあと相談室 京都市城興寺支部
代表者:上原慎勢
〒601-8016 京都市南区東九条烏丸町7-1
075-691-3614
yokoji@vega.ocn.ne.jp
お寺と教会の親なきあと相談室 佐野市一向寺支部
代表者:東(あずま)好章
〒327-0843 栃木県佐野市堀米町1102
0283-22-4664
kousyo-a@krf.biglobe.ne.jp
お寺と教会の親なきあと相談室 大阪市あかんのん安住荘支部
代表者:三浦紀夫
〒547-0026 大阪市平野区喜連西5-4-14
06-6796-7260
office2@vihara21.jp
お寺と教会の親なきあと相談室 願生寺支部
代表者:大河内大博
〒558-004 大阪市住吉区墨江4丁目15‐15
06-6671-1860
okouchi.d@gmail.com

ご寄付のお願い

当財団は、皆さまからのご寄付を元に活動を行っています。お寄せいただいたご寄付は、ご本人やご家族をサポートするための経費とさせていただきます。また、お寺と教会が相談室支部を開設したり、福祉のことを学んだりすることにも活用いたします。障がいのある人や引きこもりの人が、「親なきあと」も生きていけるように、たくさんのお寺と教会に支えてほしいと考えています。皆さまのご協力をお願いいたします。ご寄付はこちらまで。

振込先
京都信用金庫 七条支店 
普通口座3015135
口座名 ザイ)オテラトキヨウカイノオヤナキアトソウダンシツ 
(一般財団法人 お寺と教会の親なきあと相談室)
 
現金書留でもお受けいたします。  
〒600-8243  
京都市下京区猪熊通梅小路上る南夷町170 株式会社文化時報社内


領収書のお問い合わせは、お問い合わせフォームまで。

お問い合わせ

この度は、
当財団にご興味をお寄せいただき
ありがとうございます。
ご連絡は下記お問い合わせよりお願い致します。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます